2013年7月31日水曜日

八咫烏(ヤタガラス)

八咫烏(ヤタガラス)ってご存知でしょうか?

日本神話に出てくる鳥で、三本足のカラスとされていることが多いです。
神武天皇が熊野山道を抜ける時に、金色に発光して天皇を導き大和への道を案内したとされています。
日本サッカー協会や陸上自衛隊中央情報隊など、色々なシンボルマークになっているのでご覧になったかも知れませんね。

なのでちょっと作ってみました。
まあ、ようするにカラスなんですけどね(^_^;)
3本目の足はどう付けようか悩みましたが、なんとか形になったかなと思います。
調べてみると、八咫烏の咫(あた)は長さの単位で一咫=約18cmです。
八咫烏と言うことは、その8倍ですから本当に大きな鳥として語り継がれているんですね。
作品はこのくらいの大きさです。 
いよいよ明日から8月です。
早いですね~(^_^;)

・日程 : 2013年6月15日(土)~8月4日(日)
・時間 : 9:30~16:00、9:30~17:00 ※時期によって変わりますのでHPでご確認ください
・場所 : ふなばしアンデルセン公園 こども美術館(展示室1・2)
浅見雅信さん我流切紙人さんと私の3人で展示します。
期間内のワークショップは終了しました。
参加された皆さん、ありがとうございました!(^^)!
・出版社 : 文一総合出版
・発売日 : 2013年9月10日
作品を掲載させていただくことになりました
・日程 : 2013年11月2日(土)~11月3日(日)
・時間 : 11:00~19:00
・場所 : 東京ビッグサイト 西ホール全館
・紹介文:切り折り紙探検隊として参加します
・ブース№ : 決まり次第お知らせします