2017年8月13日日曜日

【ペーパークラフト】カイコの終齢幼虫

お盆休みですね。
しかし、どうも天気がスッキリしなくて夏らしくないです。
あまり暑いと大変ですが、それなりには晴れて欲しいところです。

今日の作品はまたカイコ。
カイコでも終齢幼虫、いわゆるカイコですね(笑)
個人的にはいい形で作れたかなと思います。
どうしてもモスラの幼虫を思い出してしまいますが・・・
ポーズは真っ直ぐだと棒みたいなので、頭を上げた姿勢にしました。
しかし、カイコは脱皮の前にこの姿勢で動かなくなります。
これは「眠」というのですが、終齢幼虫は「眠」がなくて次は繭を作るんですよね。
とりあえず「眠」でなくてもこの姿勢はよく取られるので良しとしましょう(^_^;)
サイズは前回同様に大きいです。
しっかり立てることを意識したら、ちょっと腹脚が大きくなっちったかな・・・

さて、これからお墓参りに行ってきます。
とりあえず雨はないようなのでホッとしました。

2017年8月5日土曜日

【ペーパークラフト】カイコの毛蚕

お久しぶりです。
気がつけばもう8月。
地元では大きな祭りも花火大会も終わりました。
夏は特に早く過ぎていきますね~。

かなり間が空いてしまいましたが、色々と作品はつくっています(^_^;)
これからしばらくは大きな作品が続きますね。

今日の作品は毛蚕です。
毛蚕は「けご」と読みます。
毛蚕はカイコの生まれたばかり、ようするに1齢幼虫の呼び方です。
カイコと言うと、白くて毛の無いイモムシを思い出すと思いますが、生まれたては黒くて長い毛が特徴です。
小さくてアリのようにも見えるので蟻蚕(ぎさん)と呼ばれることもあります。

実物は3mm程なのですが、作品はこんなサイズです。
興味のない人には大きな毛虫に見えますね(笑)

ちなみに、毛がみんな上を向いていますが、運搬を考えてこの状態になっています。
実際に使うときには、もっと広がるように折りなおしたいと思っています。

しかし、梅雨の間はあんなに暑かったのに、梅雨が開けたら曇りばかり・・・
夏は夏らしい天気になって欲しいですね。

2017年7月16日日曜日

【ペーパークラフト】ダイオウグソクムシの作り方

今回は私がデザインしたダイオウグソクムシの簡単な作り方をお知らせします。
本当はもう少し早く書きたかったのですが、急性胃腸炎でダウンしていたので遅くなってしまいました(^_^;)

まずはこのセブン&アイ限定特典です。
入手方法は前回のブログを御覧くださいね。
ペーパークラフトの部分だけ切り取ると作業が楽です。
左右対称なので真ん中から折ります。
ハサミで外側の切り取り線の通りに切ります。
左右一緒に切るので時間が短縮できますが、広げて全体を切っても大丈夫です。
切り終わったら一度開いて、折り線のとおりに折ります。
※山折り線、谷折り線はセブン&アイ限定特典の「作り方」を御覧ください。
もう一度真ん中で折れば出来上がりです。
しかし、このままでは背中が真っ直ぐなので、節毎に両手で少し丸くなるように整えます。
紙が固くて難しい場合は、下記の様に斜めに折り目を入れても丸くなります。
背中が丸まってダイオウグソクムシらしくなりました。
もう一つコツがあります。
さきほどは縦に背中を丸めましたが、下から指を入れて横方向にも丸みが出るように押します。
これで、さっきよりも丸みが出て、より本物っぽくなったと思います。
以上がペーパークラフト「ダイオウグソクムシ」の作り方でした。
格好良く作れるように頑張ってくださいね!!
私は早く胃腸炎を治します(^_^;)