2017年5月21日日曜日

【自然観察】御岳山で虫撮り

先週は作業が忙しかったので、気分転換で東京の御岳山に行ってきました。
暑かったですね(^_^;)
わかってはいましたが・・・夏ですよこれは(笑)
2年前に1度行きましたが、その時は平日だったので空いていたんです。
しかし今回は週末で、あまりに混んでいたのでビックリしました。
さすがは奥多摩、人気がありますね。
前回はゆとりがあったケーブルカーも満員電車状態で大変でしたが楽しんできました。

ウスバシロチョウ
翅を開いた場面を撮りたかったのですが、なかなか止まってくれなくて・・・
オオハエトリ
黒い触肢がグローブみたいで可愛いです
フジハムシ
丸っこい形が可愛いです。
コナラシギゾウムシ
シギゾウムシは何種類かいますが、長い口吻がいかにもゾウムシという感じですね。
ヨツキボシハムシ
一瞬イタドリかと思いました。
ヘリグロベニカミキリ
ベニカミキリとは上翅にある黒紋で判断していましたが、消失している個体もあるようなので前胸部を見ないといけないようです。
フキバッタ
私は幼虫時は何フキバッタか判断できませんが、たぶんフキバッタ(^_^;)
ヒメコブオトシブミ
黄色い脚が可愛いです。
地元ではあまり見られないので嬉しかったです。
サカハチチョウ
山地に住むタテハチョウの仲間。
初めてみたので嬉しかったです。
人がたくさんいる場所にいたのですが、あまり気にせず飛び回っていました。
他にも色々いたのですが、トンボ好きとしてはトンボに出会えなかったのは残念でした。
まあ、これからが楽しみですが、ペーパークラフトの作業もしなければ(笑)

2017年5月14日日曜日

【即興作品】ラブカ

お久しぶりです(^_^;)
ゴールデンウィークは風邪を引いてしまい散々でした。
1週間で少し良くなったので、調子に乗って虫撮りに行ったらぶり返したり(笑)
もう落ち着いたので大丈夫だと思いますが・・・

さて、ちょっと違った作業をしなければならないので、ちょっとの間作品がつくれません。
しかし、テレビを見ていたらラブカが出てきたので、即興で作ってみました。
即興なので、特徴である歯は勘弁して下さいね。
ラブカは約4億年前から姿を変えていない深海に住む原始的なサメです。
そのフォルムがカッコイイんですよね。
深海の生物も好きなものが多いので、いつか色々と作ってみたいです。

と言うことで、ちょっと違った作業についてはいつかお知らせしますね。

ではまた。