ワークショップ

簡単なペーパークラフトを作るワークショップを実施しています。

[ 基本的な作り方 ]
たとえば、カブトムシですが、このような型紙の周りの線をハサミで切ります。
切り終わったら、山折り、谷折りで折ると立体的なカブトムシが出来上がります。
先のとがっていないハサミを使えば、カッターや彫刻刀等と比べると安全に作れます。
型紙の種類は、昆虫、動物、魚等、多数ご用意してあります。
また、のりや色鉛筆、クレヨン等の筆記用具があれば、より楽しく作品をつくることが出来ます。

[ 準備の分担 ]
必要なものは、型紙のデータ、人数分の印刷した型紙、ハサミです。
型紙のデータは私がご用意します。
印刷、ハサミに関してはお客様とご相談となります。
私が印刷した場合は、紙代、インク代が発生します。
ハサミもお持ちでなければ、私が用意いたします。

[ ワークショップの実施方法 ]
◆定時型
時間、参加人数を決めて行う方法です。
じっくり作りたい場合に適します。
( 例 ) 10:00~11:00 20名 6種類のペーパークラフトを作ります
◆随時型
時間内は随時参加とし、いくつかの中から選んでいただいた1つ作品をつくったら終了する方法。
水族館など、お客様が見たい場所が多数ある場合に適します。
この場合は受付をしていただく方が必要になります。
( 例 ) 10:00~16:00 随時参加 1種類のペーパークラフトを作ります

[ よく聞かれる疑問 ]
何歳くらいから出来ますかとよく聞かれます。
正直、ハサミが使える器用なお子様であれば小さくても作れますし、ハサミが苦手な方は大人でもできません。
平均すると小学生を対象としたケースが多いです。
ご両親等、大人の方にご一緒していただけると、お子様の出来ない部分をカバーしていただけて楽しいワークショップとなります。

[ 主なワークショップの様子 ]
◆科学技術館
◆長野県菅平のカフェ
◆アクアマリンふくしま
◆北海道えこりん村
◆ムシテックワールド

[ ちょっと難しいワークショップ ]
◆ジオラマ風の作品
基本的なペーパークラフトを組み合わせて、ジオラマ風に仕上げます。
この後に、自由に葉っぱやくだものを作って飾って頂きます。
こんな楽しい作品になりました!(^^)!


ワークショップを開催したい方はお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちら。

nabesan.kirigami@gmail.com