2017年6月11日日曜日

【自然観察】大沼公園

先日、大沼公園に行ってきました。
大沼と言っても北海道の大沼ではなくて、那須塩原の大沼です。
大沼は、富士山、とは言ってもあの富士山ではなくて、別名「新湯富士(あらゆふじ)」の東側に広がる湿原です。
後で調べたら、栃木百名山の一つなんですね。

大沼はモリアオガエルで有名ですが、たくさんの鳴き声が聞こえます。
卵塊も見られましたよ。
モリアオガエルの他に野鳥の声も聞こえますが、やっぱりエゾハルゼミの合唱が良かったです。
アブラゼミやミンミンゼミは暑くなる声でうるさいですが、エゾハルゼミの声は優しくてとても心地よいです。

空気も美味しいし、エゾハルゼミ、モリアオガエルの声でとっても良い空間でした。
天気も良かったし、本当に心あらわれる幸せな空間でした。

プライアシリアゲ
ルリクチブトカメムシ
シロシタホタルガ
ゴマフトビケラ
ヒメノコメエダシャク
シオヤトンボ
コサナエ
地元では出会えない虫達ばかりだったので、とても楽しかったです。

ミズバショウの群生地にも行こうとしたのですが、木道が壊れていて行かれませんでした。
しかし、先の方を見るとニホンリスがたくさんいましたよ。

ちなみに、一番の目的は近くにあるヨシ沼だったのですが、木道の工事中で行けませんでした。
その後、フェイスブックのお友達にも会うことが出来ました。
ちょっと思い立って調べたら凄く近くだったんです。
で、その方に聞いたらヨシ沼はもう一つ入り口があって、そこは大丈夫だったそうです。
近いうちにリベンジしなければ・・・