2013年11月21日木曜日

アシダカグモ

先日のクラフト展Ⅴで、お隣の部屋で開催されていた大昆虫展。
地元の千葉県立成田西陵高校の地域生物研究部の皆様によるものです。
有名な昆虫から、ちょっと変わった昆虫の標本、クイズもありと楽しい展示でした。
そして、ブログにも書きましたが色々と触れました。
一番印象に残っているのはオオヤスデでしたね(^_^;)
で、もう一つ印象に残っているのがアシダカグモです。
ヤスデは脚がたくさんあって大変なので(笑)アシダカグモを作ってみました!!
けっこうリアルに出来たので、こんなふうに見ると本物見たいですね。
アシダカグモは巣を作らない徘徊性のクモで、家に住みつくことが多いです。
でもゴキブリを捕食してくれるので、有益なクモなんですよ。
彼がいると言うことは奴がいるということなんです・・・
歩き回るクモとしては日本で最大で、作品は実物大です。
自立が難しいので、脚には細いワイヤーを入れてあります。
重くなるかなと思いましたが、中々いい感じになったので良かったです。
あのモフモフした感触が忘れられません(笑)

・出版社 : 文一総合出版
・発売日 : 2013年9月10日
№5に作品を掲載していただきました